トップページ 品質のこだわり 有機マカQ&A お客様の声 会社案内 カートを見る
有機マカの成分表示
エネルギー 371cal ビタミンB1 0.3mg カルシウム 332mg
タンパク質 11.9g ビタミンB2 0.31mg マグネシウム 100mg
ビタミンB6 0.52mg ビタミンB12 0.05μg 鉄分 13.4mg
亜鉛 3.31mg
有機マカのアミノ酸含有量
アラニン 0.44g アルギニン 1.49g アスパラギン酸 0.81g
グルタミン酸 0.93g グリシン 0.41g ヒスチジン 0.27g
イソロイシン 0.32g ロイシン 0.48g リジン 0.41g
メチオニン 0.12g シスチン 0.13g フェニルアラニン 0.33g
プロリン 4.63g セリン 0.36g スレオニン 0.37g
トリプトファン 0.10g チロシン 0.23g バリン 0.47g


 

一般的マカ粉末と光健の有機JASマカ粉末に含まれるアミノ酸類の比較について


 
「マカ」の効果・効用に言及する際、その主要成分として上げられるのが、マカに含まれる18種類のアミノ酸類です。

特に、エネルギー源となるアスパラギン酸、炭水化物をエネルギーに変換するアルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシンなど体力作りのアミノ酸類が、ミネラル分と共にマカには豊富に含まれています。

アミノ酸やミネラルの効用は、疲労回復のみならずホルモンバランスを整える働きもあることから、自律神経の安定にも役立ちます。

マカを摂取することで得られる男性の性的能力の向上は、日常生活で何事に対しても意欲的取り組む姿勢へと変化をもたらします。

更に、マカにはビタミン類などの栄養素を高度にバランスを良く凝縮されていることで、成長ホルモンのレベルを高める働きもあります。

人間の生命を動かし支えている物質は、5大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルですが、そのタンパク質を分解するとアミノ酸類に行き着き、その組み合わせによって脳、骨、内臓、血液、神経伝達物質などの生体物質が構成されます。

一般的なマカ粉末と較べると、光健の有機JASマカ粉末は、アミノ酸の含有量が約 1.5倍多いことが分ります。

現在、ペルー各地でマカの栽培が行われているため、この一般的なマカ粉末の産地は分りませんが、光健の有機マカ粉末は、マカの原産地で栽培された「本物のマカ」だけで作られています。これは原産地で作られたマカと他の地域のモノとは、その土壌作りから違うためです。



 

一般的なマカ粉末と光健の有機JASマカ粉末の含まれるアミノ酸の量的な違いについて


 
天日乾燥されたマカは、タンパク質の含有量が多く、鉄やカルシウムなどのミネラル分も豊富に含んでいます。タンパク質を構成する各種アミノ酸のうち、リジン、アルギニン酸など多種多様に含まれています。

マカは、豊富なタンパク質とならんで重要な栄養素である糖質についても、果糖やぶどう糖が中心で血糖バランスをくずすことなく、必要なエネルギーを十分に補充してくれます。
 

 

発酵マカーリック

width="200"