トップページ 品質のこだわり 有機マカQ&A お客様の声 会社案内 カートを見る
安全宣言 栽培に適した土壌作り  
マカを栽培した土地は、収穫後著しく土壌が疲弊してしまうので、3〜4年は家畜の放牧で土壌を有機的に改良します。それだけ非常に多くの栄養分を土壌から吸収しているのです。

堆肥が浸透するまで放牧される羊も、収穫時に落とされるマカの葉を食べるという、自然でエコロジーかつ、リサイクルな農法が行われています。

高品質のマカは、科学肥料や農薬などを一切使用しない伝統的な自然栽培法で育てられているのです。

※株式会社光健の有機マカ粉末は、有機農産物として、国際認定機関CONTROL UNION CERTIFICATIONSより検査認定を受けています。また、同機関を通じ、日本農林規格による有機JAS認定も取得しています。 


 
   
安全宣言 徹底した品質管理  
高品質マカをさらにより良い商品にする為、研究所を完備し日々研究を重ねています。徹底した衛生管理、生産管理のもと自社工場にて製粉加工し、日本に出荷致します。

その後、日本の工場で再検査後タブレット、カプセル等の製品に加工され、皆様のお手元に安全にお届けします。当店の製品は特定の有効成分を一切調整しない、100%の自然食品です。   

※株式会社光健の自社工場は、有機農産物加工工場として、国際認定機関CONTROL UNION CERTIFICATIONSより検査認定を受けています。


株式会社光健及びKOKEN DEL PERU社は、有機製品の生産に当たり、すべての工程におけるJAS規格を厳守しています。国際的な有機認定機関の検査を順守し、各生産ロットに対してJAS認定書を添付しています。
 
   
安全宣言 マカの栽培から加工まで  
光健及びペルーの現地法人KOKEN DEL PERU社は、マカの原産地であるアンデス高地のボンボン高原で栽培され収穫されるマカだけを原料に、マカ製品を生産し生産ロット毎に生産履歴書 (トレーサビリティーデータ)を添付しております。

光健及びKOKEN DEL PERU社は、日本の食品衛生法で禁止されている放射線照射殺菌は、一切行わず、日本の技術を用いた安全な殺菌方法でマカ製品を生産しています。その証として、日本の公的機関で実施した非放射線照射の試験証明書を添付致します。
 
 

KOKEN DEL PERU社

発酵マカーリック

width="200"