トップページ 品質のこだわり 有機マカQ&A お客様の声 会社案内 カートを見る
ホーム チアシード
ナチュラルブラック・チアシード(Black) 100g
特徴

チアシードは、主に中南米シソ科ミント属の一種で、直径2mm程のゴマにで栽培されている似た種子です。古代より主要な栄養源として栽培され、他の穀物を混ぜたり水を加えて食されてきました。栄養価が驚くほど豊富に含まれているスーパーフードなのです。

外皮は水溶性の繊維で覆われており、水に浸すとグルコマンナン(水溶性植物繊維)を放出して約10倍近くに膨らみ、ゼリー状になります。ほぼ無味無臭の種子です。満腹感を得られたり、食物繊維の多く含むのでお腹がすっきりしたり、健康的なダイエットサポート食品として注目を集めています。

なんと言ってもチアシードは、人間の体内で作ることができない必須脂肪酸であるオメガ3(α-リノレン酸)が豊富で、エゴマよりも多いと言われています。またORAC値(活性酸素吸収能力値)はブルーベリーの約5倍です。

更にたんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維などをバランス良く含んでいます。

ナチュラル・チアシードの成分表示(アルゼンチン産 黒)
栄養成分[100g当たり]
カロリー 526kcal
たんぱく質 18.3g
食物繊維 33.6g
脂質 32.5g
糖質 6.5g
灰分 4.6g
ナトリウム 1.6mg
水分 4.4g

チアシード最大の特徴は、成分の25〜40%を占める油分です。「エゴマ油」や「アマニ油」はオメガ3脂肪酸を多く含むことで知られていますが、チアシードはこれらの油より多くオメガ3やオメガ6のα-リノレン酸を含みます。また身体に良いと言われている不飽和脂肪酸は、植物性の油脂や青魚(DHA、EPAなど)に含まれていますが、チアシードは更に多くのオメガ3やオメガ6のα-リノレン酸を含みます。

近年オメガ3系の必須脂肪酸が、新陳代謝を調整するホルモンを形成していることも発見されています。

【 使用方法/ おすすめの食べ方 】
水に浸すと1時間ほどで10倍に膨らみます。
1日当たり約大さじ1杯(10g程度)を目安にお召し上がりください。

ゼリー状のチアシードをヨーグルト、オートミール、スムージー、フルーツジュースなどに混ぜてお楽しみください。

【 使用上の注意 】 
まれにチア由来の葉や茎の部分などが入っている場合がありますが、品質に問題はありません。
開封後はチャックをしっかり閉めて保存し、早めにお召し上がりください。

商品名:ナチュラルブラック・チアシード(Black) 100g
JAN:4573132913143
販売価格:378円(税込) /350円(税別)
型番:CHI-B-100

ナチュラルブラック・チアシード(Black) 100g
型番 CHI-B-100
定価 378円(税込)
販売価格

378円(税込)

購入数

発酵マカーリック

width="200"